納品までの流れ
1
お見積り・事前打合せ

お客様から提供された仕様書、製品図面、3Dデータをもとにお見積りをいたします。
お見積り内容にご納得いただいた上でお客さまと金型の仕様や詳細について打合わせをいたします。
2
金型設計

打合せ内容を踏まえ、製品図面と3Dデータに基づき3DCADで金型設計をいたします。
もしお客さまが3Dデータをお持ちで無い場合は、弊社にて製品図面から3Dデータをモデリングいたします。
3
金型製作

D金型設計により作成された部品データを元に3DCAMやマシニングセンタ、型彫り放電加工機、ワイヤ放電加工機、平面研削盤、NCフライス、汎用フライスなどの工作機械を駆使して部品製作を行います。
完成した部品は、熟練者が部品間の微妙な調整をしながら金型を組み立てていきます。
4
トライ立会い

完成した金型をお客さまのもとへ一旦納品し、トライに立ち会います。
トライの結果、調整が必要な場合は金型を一旦引取り、調整をいたします。
5
納品

調整を完了したのち、金型を納品いたします
難度の高い金型製作も承っております
まずは御気軽にご連絡ください
0564-66-0677

ページの先頭へ